断然お得!安心!貸切バスの「楽バス屋」

青森県で貸切バスの旅を安心して楽しむなら…「楽バス屋」におまかせ!

条件が合えばかなりお得!格安バスの手配はお任せください。

いますぐ問合せ

ページトップ

青森県旅行には貸切バスがオススメ

●手ぶらでOK!青森貸切バスの旅

青森は世界遺産の白神山地や、名勝十和田湖など美しい自然を感じられる場所が沢山あります。浅虫温泉、不老ふ死温泉などの温泉地も人気。ねぶた祭の時期には多くの観光客が訪れます。

青森特産のリンゴやおいしい地酒を沢山お土産に買っても、重い荷物を持って移動する必要がないのでラクラク!
新鮮な魚介と魚介に合う日本酒がおいしいのも青森の魅力です。また特産のりんごを使ったシードルもいただけます。運転の心配なく、おいしいお酒を飲めるのもうれしいですね。

●参考:青森での移動距離

青森空港から新青森駅まではリムジンバスとJRを乗り継ぎ55分ほどかかります。また弘前駅までは60分ほどです。新青森駅から大鰐温泉駅まではJRを利用し50分ほどかかります。

車社会の青森観光は、公共機関を使うより車での移動がスムーズです。青森県は、八甲田山や十和田湖、恐山など離れたところに観光スポットが点在しています。一般的なツアーでは行けないスポットでも、貸切バスならプランの組み立てが思いのまま。あそこに行っておきたかった…と後悔することがありません。
せっかく遠出するのですから、行っておきたいところに行きましょう。

安心価格に挑戦!貸切バスの「楽バス屋」が、力になります!

いますぐ問合せ

青森県バス旅行人気プラン

青森にはパワースポットやミステリースポットが満載。
十和田湖やイタコの口寄せで有名な「恐山」もおすすめ。ひと味違った空気に身が引き締まります。
また自然も豊富なので冬はスキー、夏はトレッキングとバラエティに富んだアクティビティを楽しめます。

  1. 青森グルメ満喫プラン(1泊2日)

    日時スケジュール
    1日目青森市内観光/弘前城、弘前公園→昼食(魚菜センターでのっけ丼)→話題の「たぬきケーキ」をいただく→ねぶたの家ワ・ラッセ
    2日目三内丸山遺跡、縄文時遊館でソフトクリーム→青森県立美術館→昼食(青森みそカレー牛乳ラーメン)→お土産ショッピング→帰路
    3日目
  2. 青森名湯&世界遺産プラン(1泊2日)

    日時スケジュール
    1日目暗門の滝→日本キャニオン→道の駅アップルヒル→昼食(ほっき丼)→黄金郷不老ふ死温泉
    2日目白神山地ビジターセンター→昼食(じゅんさいそば)→ミニ白神トレッキング→白神山地→大鰐温泉郷
    3日目八甲田ロープウェー→田代平湿原、龍神沼→お土産ショッピング→帰路
  3. 青森よくばり観光プラン(2泊3日)

    日時スケジュール
    1日目三内丸山遺跡→奥入瀬渓流→渓流の駅おいらせ→十和田湖温泉郷
    2日目十和田湖観光/十和田湖遊覧船、十和田神社→昼食(十和田バラ焼き)
    3日目観光物産館アスパム(展望台、パノラマ映画、ショッピング)、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸乗船、棟方志功記念館など→お土産ショッピング→帰路

バス旅行におススメの休憩ポイント

運転士さんに安心・安全な運転をしてもらうには適度な休憩が必要。そのため続けて4時間以上運転してはいけないルールとなっています。適度な間隔で休憩をとりましょう。そんなとき気軽に立ち寄れる休憩スポットをご紹介します。

ドライブイン汐風(鰺ヶ沢町)

世界遺産「白神山地」観光拠点、青森県西部にある鰺ヶ沢町にあります。
ここの名物は津軽の家庭料理「イカメンチ」を使った丼。ぷりぷりのイカメンチをカツ丼のように卵でとじた、ココでしか食べられないおいしさで評判になっています。
もうひとつ評判になっている新ご当地丼は、ヒラメのヅケ丼。ヒラメのアラでだしを取って仕込んだ別ダレが絶品!白神山地の清流と日本海の荒波にもまれたぷりぷりの鰺ヶ沢ヒラメをぜひ味わってみては?
お店の目の前は海が広がり、眺めも抜群。白神山地への観光前にちょっと一休みにおススメです。大勢の場合は要予約。

住所
鰺ヶ沢町青森県 西津軽郡 鯵ヶ沢町 大字 赤石町 字 大和田 38-1
電話番号
0173-72-3401
アクセス方法
青森駅から津軽自動車道(浪岡五所川原道路)経由で約2時間、64㎞
レストラン
【営業時間】10時~18時(冬季は16時まで)/年中無休・12/31~1/1休み
トイレ
男性用:大1/小1 女性用:2
バス駐車台数
駐車場スペース30台分(大型バスでもOK)
近くの観光施設
青森県と秋田県にまたがる白神山地。手軽なブナ林散策道やドライブコースがあります。駐車場は「白神山地ビジターセンター」にあり(大型バス5台)。

東北自動車道

高舘パーキングエリア(黒石市大字高舘)

●緑地のある小さなパーキングエリア
案内標識では、下り線は東北最後のパーキングエリア。パーキングエリア内にはトイレと自動販売機がありますが、ショッピングコーナーやレストランなどはない、小ぢんまりとした小さなパーキングエリアです。静かな場所で、少しの休憩をしたい方、ワンちゃんのトイレ休憩をしたい方はこの場所が人も少なく緑地もあるので、良いでしょう。なお緑地にはベンチもありますので、ドライバーさんもここでゆったりと体を休める事も出来ます。
●やきそばと盆踊りのまち、黒石市
青森県石黒市は「やきそばのまち」として有名で、やきそばを扱うお店が数多く存在します。「黒石つゆやきそば」は黒石市の名産品で、特性のつゆの中に焼きそばが入った人気のご当地グルメです。
なお、この黒石市は「黒石よされ」の街としても有名。阿波踊り、郡上踊りと並び、日本三大伝統踊りと呼ばれるこの盆踊りは、これに合わせてこの場所に訪れる観光客も多くいる、国内有数の盆踊り夏祭りです。

住所
【上】青森県黒石市大字高舘字甲里見9-2【下】青森県黒石市大字竹鼻字山元20-3
電話番号
なし
アクセス方法
660.8km(川口JCT起点)
レストラン
無人 自販機24時間営業
トイレ
【上下ともに】男:大2/小5 女:5
バス駐車台数
【上下ともに】大型:14/小型:18
近くの観光施設
「こみせ(小見世)」:日本の道百選にも選ばれています。 建造物が藩政の時代からそのまま残っています。全国的にも珍しい町並みで、人情あふれる通りとして人気です。 更にこの辺りには国指定重要文化財「高橋家住宅」などもあり、昔ながらの日本を感じる事が出来る場所です。

東北自動車道

津軽サービスエリア(平川市沖舘)

●本州最北端のサービスエリア
上りサービスエリア内にはファミリーマートがあり、ここでは青森の名産物などを購入することが出来ます。下りにはスナックコーナーやショッピングコーナーもあり、ここでも名産物を購入、召し上がることが出来ます。「津軽そば」「ねぶたごはん」「金木豚ミルフィーユ丼」「金木豚かつ定食」など、青森津軽地方のグルメやお土産などが盛りだくさんです。
このサービスエリアからは津軽富士とも呼ばれる岩木山を望むことが出来ます。この山はその美しい風貌から人気が大変あり、太宰治はその山容を「十二単を拡げたようで、透き通るくらいに嬋娟たる美女」と喩えていたそうです。

●漁師の町、津軽。
青森にはさまざまな海産物があります。中でもこの津軽サービスエリア周辺の地域では、陸奥湾のマグロ、ホタテ、ヤリイカなど、さまざまなものが上がるので、新鮮な魚介類を楽しむことが出来ます。
他にも青森はリンゴの産地としても有名です。津軽の名前を持つ「つがる」は日本で二番目の生産量です。

住所
【上】青森県平川市沖舘字比山館32-1【下】青森県平川市沖舘字宮崎69-7
電話番号
【上】0172-43-1075【下】0172-44-7192
アクセス方法
646.5km(川口JCT起点)
レストラン
【上】ショッピング(24時間)【下】スナックコーナー8:00~20:00、ショッピングコーナー8:00~20:00
トイレ
【上下ともに】男:大5/小15  女:13
バス駐車台数
【上】大型:24/小型:103【下】大型:25/小型:131
近くの観光施設
太宰の生まれ故郷、本州最北端の地 太宰治記念館「斜陽館」:太宰治の生家。明治40年に太宰の父が建てたものであり、現在は「斜陽館」として全国からファンが訪れている。 津軽SAより車で約45分。 竜飛岬:津軽半島の最北端の岬。石川さゆりのヒット曲「津軽海峡・冬景色」の歌詞の一節に唄われていることでも知られている。

東北自動車道

阿闍羅パーキングエリア(大鰐町)

●小ぢんまりした自然の中のパーキングエリア
青森県南津軽郡大鰐町の東北自動車道上にある小さな無人パーキングエリアです。トイレと自動販売機のみの小ぢんまりとした静かなパーキングエリアですが、建物の横には芝生と、ちょっとした休憩に利用できるベンチがありますので、ドライバーさんの気分転換や、ワンちゃんのトイレ休憩、自然の中でリフレッシュしたいお客様にオススメです。木陰が気持の良い場所になりますので、晴れた日は爽やかな時間を過ごすことができそうです。
レストランや、ショッピングコーナーのある大きなパーキングエリアではないので、時間を取って休憩しようという場合には少し不向きかもしれません。
●スキーと温泉のまち
このパーキングエリアのある大鰐町は自然とスキーと温泉の街として栄えてきました。そして果物や野菜など寒い地方で収穫できるものの生産が盛んで、美味しく育つことが自慢です。
リンゴを育てるのに適した風土があるので、リンゴ王国青森の中でも品評会等で評価された大鰐りんごの生産がおこなわれています。

住所
【上】青森県大鰐町大字唐牛字富岡137-1【下】青森県大鰐町大字長峰字前田ノ沢6-3
電話番号
なし
アクセス方法
635.8km(川口JCT起点)
レストラン
無人 自販機24時間
トイレ
【上下ともに】:男:大2/小5 女:5
バス駐車台数
【上下ともに】:大型:15/小型:20
近くの観光施設
大鰐温泉スキー場:スキーの街ではシーズンにスキーを存分にお楽しみ頂けます。お食事のメニューも充実していますので、シーズンには多くのスキー客で賑わいます。 阿闍羅パーキングエリアより車で約15分

八戸自動車道

福地パーキングエリア(三戸郡南部町)

●自然豊かな地域の静かなパーキングエリアです。
自動販売機とトイレのみのパーキングエリアですが、緑地などがありますので、静かな場所で少しだけ休憩したい場合ピッタリです。食事休憩などをしたい場合は、このパーキングエリアの隣に折爪サービスエリアがありますので、そちらがオススメ!
このパーキングエリアのある福地地区は豊かな自然がある事で有名で、毎年11月には「ふくち特産品まつり」が開催されます。
●地域のお土産にどうぞ!
ふくち特産品まつり:新鮮な果物や野菜などの農産物の販売や、その加工品の販売を通して地域の活性化を目指す「ふくち特産品まつり」は毎年開催されています。民謡のライブや、伝統行事「えんぶり」なども披露されます。
南部せんべい:小麦粉を水で練った物を丸く焼いたもの。ゴマや落花生を入れたものもあり、青森県、岩手県の一部地域では非常にポピュラーなお菓子です。

住所
【上】青森県三戸郡南部町大字椛木字長畑5-1、【下】青森県三戸郡南部町大字椛木字長畑11-3
電話番号
なし
アクセス方法
62.2km(安代JCT起点)
レストラン
無人 自販機24時間
トイレ
【上下ともに】:大型:20/小型:14
バス駐車台数
【上下ともに】:男:大3/小5  女:5
近くの観光施設
史跡 聖寿寺館跡:城跡。南部氏本宗家の室町時代から戦国時代の本拠地。南部家の菩提寺である聖寿寺がそばにあるため聖寿寺館という名称になりました。 福地パーキングエリアより車で約40分

「楽バス屋」のポリシー

「楽バス屋」は、お客様の安全と安心を最優先!

「楽バス屋」ここがベンリ!

見積もりも予約・支払いもワンストップで完了! 急にバスが必要になった場合も対応! 見積り・サイトの利用は無料!

サービスの流れ step1 問い合わせ step2 返信 step3 予約

安心・安全・楽々 貸切バスの手配は「楽バス屋」にお任せ!

インターネットからの問合せはこちら